2022/4/16(土) 〜 2022/8/28(日)特別展示「正吉から惠介 ~木下惠介の映画人生のはじまり~」

数々の名作を世に送り出し、昭和を代表する天才監督と呼ばれた木下惠介は、2022年12月5日に生誕110周年を迎えます。「木下惠介」というのは、映画監督デビューを果たして名乗ることになった呼び名です。本名は「木下正吉」といい、1912年に浜松市伝馬町(現浜松市中区伝馬町)の漬物店「尾張屋」の五男として生まれました。映画館巡りを楽しみ、気に入った映画は何度も繰り返し観るほど熱心な映画ファンだった正吉少年が、どのように成長し映画監督としての一歩を踏み出したのか、いくつかのエピソードを学生時代や軍隊時代、撮影所の助手時代などの写真を添えて紹介します。


浜松工業学校時代の木下正吉


【展覧会情報】

会期:2022年4月16日(土)~8月28日(日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日にあたる平日開館日、施設点検日
開館時間:9:00~17:00
会場:特別展示室・第1展示室
観覧料:無料(常設展観覧料100円でご覧いただけます)
主催:木下惠介記念館[指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ]

【関連イベント】

ギャラリートーク
本展企画担当キュレーターによる展示解説を行います。

開催日時:① 5月15日(日)15:40~ ➁ 7月17日(日)15:45~
定員:各回10名(先着順)
場所:特別展示室・第1展示室
費用:無料(常設展観覧料内でご参加いただけます。)

※各回30分程度で実施します。
※各回開始5分前に、1階ロビーにお集まりください。
※同日に上映会を開催しています。映画鑑賞とあわせてお楽しみいただくのもおすすめです。


・新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、開催内容の変更、延期等の可能性があります。
・入場時の手のアルコール消毒、検温、マスクご持参の上の着用にご協力お願いいたします。
・会場内の写真が木下惠介記念館のウェブサイト、SNSなどに掲載されることがあります。