11/17 sun. 木下惠介作品上映会『父』

「父」をテーマに応募された作文を原作とし、生涯を通して親子の絆を描いた木下惠介の遺作。

【作品詳細】
『父』(1988年、74分、カラー、ビスタサイズ)
監督:木下惠介 原作:作文「父」牧村裕 脚本:木下惠介 
撮影:岡崎宏三 音楽:木下忠司
出演:板東英二、太地喜和子、野々村真、草野大悟、芦屋小雁、宮尾すすむ、斉藤ゆう子、森口瑤子、菅井きん

日程:2019年11月17日(日)
開場:上映30分前 上映:①10:00〜 ②14:00~
会場:木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)
入場料:100円
定員:80名
主催:木下惠介記念館
お申し込み:不要。当日受付のみ。上映一時間前より受付開始します。

■ 満員の場合は、入場をお断りすることがあります。ご了承ください。
■ 公共交通機関をご利用ください。お車でお越しの際は近隣の有料駐車場を
  ご利用ください。
■ 栄町パーキングをご利用の方には、事務所にて駐車券に駐車料金割引の
  押印をいたします。
■ 浜松駅バスターミナル3番のりばより全路線「鴨江アートセンター」下車