【終了しました】2019/12/22 sun. 木下惠介東宝作品上映会『スリランカの愛と別れ』※申込受付終了

木下惠介が生まれ、また、亡くなった月である12月にあわせ、東宝で監督したわずか2作品のうち、『スリランカの愛と別れ』を上映します。木下惠介記念館では初めての上映です。

上映作品:『スリランカの愛と別れ』1976年(昭和51年)、カラー、スタンダード、116分 ※DVDでの上映

作品紹介:黒澤組のスタッフと組んだ唯一の作品。木下惠介9年ぶりの監督作。
     女優・高峰秀子が謎の大富豪ジャカランタ夫人役として出演。

あらすじ:スリランカを舞台に繰り広げられる四つの恋物語。新工場設立のために日本から派遣された会社員の越智(北大路欣也)は、宝石商の慶子(栗原小巻)と知り合う。暗い過去を背負って生きる慶子に越智は好意を寄せる。

製作:佐藤正之、馬場和夫、椎野英之 原作・脚本・監督: 木下惠介 撮影:中井朝一 照明:高島利雄 録音:渡会伸 美術:村木与四郎 編集:小川信夫 音楽:木下忠司

キャスト:栗原小巻、北大路欣也、小林桂樹、津島恵子、太田博之、小野川公三郎、片桐進、高峰秀子

開催日時:2019年12月22日(日)10:00~(開場9:30)
会場:木下惠介記念館 (浜松市旧浜松銀行協会)
入場料: 100円 
    ※木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)の展示も
     ご覧いただけます。
定員:80名(予約優先) ※定員に達したため申込受付を終了しました
主催:木下惠介記念館
お申し込み:2019年11月15日(金)~2019年12月22日(日)

お申し込み先

木下惠介記念館の窓口、または電話、メール(k.m.m@keisukemuseum.org)にて“日時、講座名、氏名、ふりがな、電話番号、お申込のきっかけ、学年(学生の場合)“をお知らせください。