2024/9/21(土)~23(月・祝) [KAMOE まざる DAYS]

鴨江アートセンターと木下惠介記念館がある鴨江小路を西に向かうと、「鴨江観音」と呼ばれ親しまれる鴨江寺があります。鴨江寺の春と秋のお彼岸には境内に出店が出てたくさんの人がお参りにでかけにぎわいます。近所のお年寄りのみなさんのお話ではかつてのにぎわいは相当なもので、鴨江小路まであふれ出た出店や見世物小屋が現在のJR浜松駅あたりまで続いたそうです。

子どものころ、お彼岸が楽しみでわくわくした、そういう思い出が語り継がれるエリアにある2つの文化施設が開催する「KAMOE まざる DAYS」は、ワークショップ、トーク、上映、カフェ、ショップなどを、ゆっくり、たっぷり、およそ3日間にわたって開催する、アートを軸にしたおまつりです。

今年のタイトルの真ん中は「まざる」。鴨江観音の秋のお彼岸と時期を合わせて開催しますので、おもしろそうな遊びにまざる気持ちで気軽に立ち寄ってみてください。

※詳細は決定したら追加で公開していきます。

日時2024年9月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)
基本の開催時間10:00~17:00※開催内容によって左記時間外の場合があります。
会場1浜松市鴨江アートセンター
会場2木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)
主催浜松市鴨江アートセンター、木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)(指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ)

詳細が決まり次第公開します。

詳細が決まり次第公開します。

詳細が決まり次第公開します。

昭和5年の鴨江小路(画面左の望楼がある建物が当時の浜松警察署-現在の鴨江アートセンター、その向かいの四角い建物が当時の浜松銀行協会-現在の木下惠介記念館)出典:浜松市立中央図書館/浜松市文化遺産デジタルアーカイブ