2021/9/18(土) 〜 10/17(日) 企画展「木下惠介の思考のひと時 木下惠介灰皿コレクション展」

 灰皿は、元々たばこの灰を入れる容器として作られましたが、工芸の意匠を凝らした芸術作品としても注目されるようになりました。
 木下惠介は愛煙家としても知られており、海外へ旅をする際には、各国の特色ある灰皿を買い求めました。このようなたばこや灰皿への熱意は、木下惠介が手掛けた作品にも反映されており、登場する人物がたばこを吸うシーンが物語に与える効果が意図された作品も多数あります。
 本展は、当館が所蔵している木下惠介の約40点にも及ぶ灰皿コレクションを展示すると共に、木下作品に登場する印象的な喫煙シーンをご紹介します。

【展覧会情報】
会期: 2021年9月18日(土)~10月17日(日)
休館日:9月21日(火)、9月24日(金)、10月4日(月)、10月5日(火)、10月11日(月)
開館時間:9:00~17:00
会場:木下惠介記念館・アートギャラリー
観覧料:無料(常設展観覧料内でご覧いただけます。)
主催:木下惠介記念館[指定管理者:浜松創造都市協議会・東海ビル管理グループ]


【関連イベント】
ギャラリートーク
本展企画担当キュレーターによる展示解説を行います。
日時:9月20日(月・祝)14:00~15:00 / 10月16日(土)14:00~15:00
定員:各回10名(先着順)
費用:無料(常設展観覧料内でご参加いただけます。)
※各回開始5分前に、1階ロビーにお集まりください。