【ご来館の皆様へ】開館にあたってご利用上の注意

木下惠介記念館は5/19(火)から通常開館します。
新型コロナウイルス感染拡大防止にあたりご来館の皆様各自で十分な対策をしてお越しください。

・マスクを着用する等の咳エチケットを実施する。
・こまめに手洗いをする。
・手のアルコール消毒を行う。
・体調の悪い人やハイリスクの人(基礎疾患を持っている、高齢である等)は、来館を控える。
・貸し室ご利用の場合、室内の換気を十分に行う。
・貸し室ご利用の場合、利用者同士で、物を共有しない。
・対人距離を2メートル以上保持し、人と人の接触を必要最低限にする。
・「3密」(①密閉空間、②人が密集、③近距離での会話や発声)状態を避ける。
・緊急性がない場合は延期又は中止を検討する。
・その他推奨される対策を実施する。


県外からの皆様に施設利用自粛のお願い(浜松市より)

浜松市では、市内における新型コロナウイルスの感染拡大の防止に向けた取組を全力で進めております。現在、「ウイルスを持ち込まない、持ち込ませない」ため、市民の皆様には、不要不急の外出や都道府県をまたいだ移動を控えていただくようお願いしているところです。加えて、感染症の拡大やクラスターが発生するおそれがある不特定多数の方が参加されると見込まれる、屋内における一定規模以上の集会・イベントは、当面の間、自粛するようお願いしているところです。また、特定警戒都道府県においては、住民に対して不要不急の外出自粛を強く要請しており、本市としましても、全国及び近隣都市の状況をふまえ、感染拡大防止のための適切な対応をする必要があると考えています。
以上のことから、県外からの施設利用者の皆様におかれましては、当面の間、施設利用をお控えいただきますよう、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。