2020.2/16 sun. 木下惠介記念館 シネサロン

「最近観て面白かった」「公開が楽しみ」「木下作品のここがよかった」「なんど観ても好き」などなど、木下惠介記念館シネサロンは気軽に語り合う場です。映画愛好家から最近映画を観始めた方まで、映画を話題にお話ししましょう。上映会後に30分程度おこなわれる小さな会です。

開催日時:2020年2月16日(日)
     木下惠介作品上映会の午前の上映終了後30分程度
    〈シネサロン開催日の上映会紹介〉
     2020年2月16日(日)10:00~
     上映作品:『香華 一部 吾亦紅の章』(1964年、88分、モノクロ、シネマスコープ)
     母と娘の愛憎が入り乱れた年代記。第一部・第二部あわせて3時間半を越える木下惠介最長の作品
     の前篇。芸者として一本立ちした娘・朋子は、士官学校の生徒・江崎と恋に落ちる。
     監督:木下惠介 原作:有吉佐和子 脚本:木下惠介
     撮影:楠田浩之 音楽:木下忠司
     出演:岡田茉莉子、音羽信子、田中絹代、杉村春子、北村和夫、加藤剛
会場:木下惠介記念館(浜松市旧浜松銀行協会)
参加費: 観覧料として100円
     (70歳以上、障害者手帳をお持ちの方、高校生以下は無料)
定員:10名(先着順) ※上映会参加者よりシネサロンのみの参加者を優先
対象:小学生以上
ファシリテーター:木下惠介記念館スタッフ
主催:木下惠介記念館
お申し込み: 予約不要。当日、お時間までに木下惠介記念館受付前にお集まり
       ください。